中小規模のキャッシングで

どうやらうちの兄が借金をしているらしい。キャッシングはちょこちょこ利用しているのは知っていたけど、今度は中小規模のキャッシングでお金を借りているみたいだ。キャッシングで何度か支払いができなくなって、その都度うちの親が立て替えて返済をしているってことは薄々知っている。一応はいくら貸しているかはつけているらしいが、回収できる可能性は0に等しい。だって仕事も未だにアルバイトだし、パチンコ競馬などのギャンブルが大好き。買った時に親にお金を返せばいいのに、泡(あぶく)銭と言うものは、あっと言う間になくなるようで。よくもまあカードローンの契約ができたなと、それが驚きですよ。確かにキャッシングの利用歴はあるものの、事実上は返済が遅れたことはないことになっている。親が払ってるから。だからかもしれないな、大手のキャッシングじゃなくて柔軟審査の中小のキャッシングの審査に通ったのは。アルバイトでもキャッシングの審査に通るんだということにびっくり。そのキャッシングもそろそろ支払いが苦しくなってきたみたいで、昨日親にお金の相談をしているのを聞いてしまった。さすがのうちの親もかなり怒っていて、今回はお金を貸さないんじゃないかな?と思ってます。

キャッシングの借り入れやカードローンでの借り入れ

友人から、住宅ローンを組もうかと思うけれども、過去にキャッシングやカードローンの利用があるが、審査には影響があるのか?と相談されました。
私が知っている範囲ではやはり住宅ローンの審査には、キャッシングの借り入れやカードローンでの借り入れの履歴についてもチェックになります。
ショッピングでのクレジットカードの利用履歴も審査の対象になる場合もあるようです。
これらの多目的ローンの低金利などの情報は金融関係の業者は、信用情報機関を通して利用状況を照会できるようになっているようです。
ただし、いくらキャッシングやカードローンやクレジットカードのショッピングの経歴があったとしても、利用状況に延滞がなければ問題はないようです。
ただ、過去に何度も返済が延滞したりした履歴が残っているような場合には、いくら現在時点で借り入れもなく、延滞もなかったとしても、マイナスに判断されることもあるようです。
なのでやはりキャッシングやカードローンの利用時には延滞のないように返済をするようにすることが大切なんですね。
金融機関も過去に何度も延滞のある者に住宅ローンという多額の貸付はしたくはないでしょう。万が一回収不能になった場合には住宅を担保にしているとはいえ、やはり信用のある者だけにしか貸付はしないでしょう。大手の銀行だと
その点はかなり厳しく審査されることになると思います。

金利を安くして返済しやすく

複数の会社から借りているお金を、1社にまとめてしまい、金利を安くして返済しやすくする。それくらいは分かっているけど、何で金利が安くなっていくのか。
それで利益って出るの、何でそんなことしてくれるのと、何かと疑問は尽きないものですよね。
まず、何故金利が安くなるのかという疑問については答えがあります
金利は基本的には借りた金額に比例しており、おまとめローンに限ったことではありませんが、「たくさん借りてくれる人には金利を安くする」のは普通のことです。借金のある期間が長ければ長いほど、その銀行や消費者金融などにお金が入ってくる期間も長いわけですから、出来るだけ長く借りていて欲しいのです。
例えば100万円を年利20%で借り、5年で返済する場合、利息は約58万円となりますが、しかし500万円を年利10%で借りて10年で返済する場合でも利息はほぼ同じです。
それなら10年間ずっとお客さんでいてくれる方が、お金を貸す方としてはありがたいわけですね。なので、金利を安くしてでも大事にしたいのです。
ですが、貸した側もそうでない側にもメリットがあるようになっているので、決して、貸す側の新規顧客を捕まえるためのものではないということだけ誤解のないように確認して行きましょう。